「鴨乃橋ロンの禁断推理(本誌出張版)」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!: 朴念仁と居候

がうがうモンスター• ガンガンONLINE• ロンは事件への関与を許されないため、表面上ではトトが探偵、裏でロンが操っている。

11
が、初の長編となった「孤島天文台殺人事件」は違った! 11月13日、集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』に連載中のマンガを、共謀の上、発売日前にスキャンしてデジタル化し、無断でインターネット上に公開したとして、被疑者4人が京都府警サイバー犯罪対策課と東山署に逮捕されました。

鴨乃橋ロンの禁断推理

報道などで被疑者が無断で公開を企てたとされている、英語海賊版サイト「mangapanda」は複数のマンガ誌を発売日前に入手し、それをスキャン、翻訳、加工して自らのサイトに掲載し広告収益を得ていた非常に悪質なサイトであり、また、他の海賊版サイトにスキャンしたファイルを供給するなど、国境を越えた海賊版グループの中核と推測されます。 また、今回の事案は今年施行されたばかりの改正著作権法に基づき、集英社が有する出版権の侵害としても摘発されました。 これに当てはめますと、「孤島天文台殺人事件」は本格ミステリ足り得ているのです。

12
がうがうモンスター• 」の天野明先生。

『鴨乃橋ロンの禁断推理』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

コミックファイア• 不徳のギルド• この辺の流れを読んだときは、「このシリーズは力入ってるなぁ」と嬉しくなりましたもの。 ミステリマニアにも十分お勧めできる漫画です。

6
「不正コピー」を作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちでおこなわれたとしても、漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また法に触れる行為でもあります。

「鴨乃橋ロンの禁断推理(本誌出張版)」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!: 朴念仁と居候

不遇職『鍛冶師』だけど最強です…• 集英社ならびに週刊少年ジャンプ編集部は著作者が心血を注いで作り上げた大切な作品を正しい形で日本をはじめとする全世界の読者のみなさまにお届けするという自らの役割を果たすため、引き続き著作物の海賊行為に関しては刑事告訴も含め厳正に対応していきます。 ・ もっと見る• これらの「不正コピー」とアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。 私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。

3
コミックガルド• そして、「この作品はこう読んでほしい」という作者の意図をも大きくねじ曲げています。 メイドインアビス• これでも出来そうなものですが、作中解の方が断然好みですわ。

「鴨乃橋ロンの禁断推理(本誌出張版)」 天野明 > 週刊少年ジャンプ読切!: 朴念仁と居候

ガンガンONLINE•。 ロンの相棒で警視庁に勤める。

14
ネット上は久々の新連載に盛り上がっている。 いじめるアイツが悪いのか、いじ…• マガポケ• あくまでも僕個人の基準ですが、本格ミステリというのは、「作者と読者の推理勝負が出来ること」が大前提にあると考えております。

リボーン以来のファンも歓喜 天野明8年ぶり週刊連載「鴨乃橋ロンの禁断推理」に「新しいし面白いし...」: J

トトの推理にとっても近いのですが、外から糸で錠を掛けたのではなく、内部から天文台の動きを利用して錠を掛けたものと想像していたのです。 ~~~~~~~~~~~~~~ 【「天野明」関連記事】 > (15. ・ もっと見る• 毎週日曜日更新の週間連載であることから「毎週日曜の楽しみができた」と更新を心待ちにする読者のツイートが散見された。

ロンからはピュアなマヌケと言われており、やや短略的思考である。 真犯人特定のロジック、ロンが犯人足り得ない証拠、密室殺人のトリック。

鴨乃橋ロンの禁断推理 (かものはしろんのきんだんすいり)とは【ピクシブ百科事典】

紙版 2021年2月4日発売 600円 本体 +税 B6判/208ページ ISBN:978-4-08-882564-9• 読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。 実のところ密室のトリックは、釣り糸を使った原始的な機械トリックだとばかり考えておりました。 ロンが一目置いていた数少ない教官の一人。

13
クローズドサークル学教官。

鴨乃橋ロンの禁断推理 1/天野 明

というか、コミックスで追う事確定しました。 明らかに今までのシリーズと隔する「本格ミステリ」でした。

13
裏サンデー• Comic Walker• 読者の皆様にお願いです。 天野さんの「エルドライブ【elDLIVE】」以来、約7年ぶりの新作で、週刊連載は「家庭教師ヒットマンREBORN!」以来、約8年ぶりとなる。

鴨乃橋ロンの禁断推理 1/天野 明

はじめに 「ジャンプ+」で連載中の「鴨乃橋ロンの禁断推理」。 トトと同じ捜査一課で警視総監を目指している。 Comic Walker• 週刊少年ジャンプの2021年10号 2月8日〈月〉発売 に掲載の読切作品が、 「鴨乃橋ロンの禁断推理 かものはしロンの・きんだんすいり 」です。

11
中でもロジックが美しかったのは、ロンが無実な理由。