本好きの下剋上のフェルディナンドにはつらい過去がある?マインと結婚した理由は家族愛?

副監督 - 川崎芳樹• 青色の衣を纏うことが出来るのは貴族のみとされている(マインは例外)。 これにより ヴェローニカの フェルディナンドへの嫌がらせは本格的なものに変わったため、 ジルヴェスターの勧めで神殿に属することになりました。

19
本人としては領主の座に興味はなかった。

本好きの下剋上

あらすじ 現代日本に暮らす本須麗乃(もとすうらの)は、念願であるへの就職が決まった日に亡くなってしまう。

15
養子縁組によりローゼマインの義母となる。

本好きの下剋上のルッツの初恋はマインだけど実らない?結婚相手のトゥーリとの関係は?

ジーク 声 - ルッツの2番目の兄。 先代領主夫人であるヴェローニカの同腹の弟であり、ジルヴェスターの叔父にあたる。 自分の生きたいように生きられないのでは、意味が無いんです」 マイン 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

幽閉されたこととローゼマインに再教育が必要と進言されたことで距離を置かれる。 ……しかし、ローゼマインは、司書になるつもりだったのが、フラグ的には、なんだか王様を目指すことになりそうなんですけど 笑。

楽天ブックス: 告白予行練習 今好きになる。

本が好きで本を読むことを生き甲斐としており、いつかは世界各国の図書館を回り本を読んでみたいと思っていた。

また息子であるヒルデブラントを王位に就けることを望まず、臣下として育てることに異を唱えていないことからも、権力欲はもっていない。

「本好きの下剋上(2期)」の名言・台詞まとめました

[ ] この巻の発売と同時にアニメ化が発表されたのだけど、物語世界でだいぶ月日が流れたこの最新刊でも、せいぜい小学生低学年程度の外見であるマインのちまちま頑張る姿が、今から楽しみでたまりません。 身分差も顧みず家族を守ろうとするローゼマインの理想の男性。 現在ではグルトリスハイトが失われており、ユルゲンシュミットが崩壊することを案じている。

20
・ルッツはトゥーリに対して真剣に向き合い始めていた。

本好きの下剋上 キャラクター人気投票

……『本好きの下剋上』って、わりと権謀術数あふれる情が薄い世界観なので、ローゼマインが家族扱いしてる一方で、フェルディナンドがすでに敵側についていないか、ハラハラする。 後にマイン関連でベンノが忙しくなり始めたころから仕事を割り振られるようになり、ベンノがプランタン商会を立ち上げるのと同時にコリンナと一緒にギルベルタ商会の経営に携わることになる。 嫌がらせで済んでいるうちはいい」 フェルディナンド 24話 「何! 街は城壁で囲まれ、街の外へ出入りするには門を通る必要がある。

10
素材を採取する一方で、神殿長として仕事をするも前神殿長が残した問題と向き合っていく。

告白

貴族として育ちながらも神殿にいるなど、謎の多い人物。 撮影監督 - 北村直樹• 貴族の館で働いていたところを、貴族の館の料理長の推薦でギルド長の家の料理長に就いた。 。

16
ローゼマインの中央移籍では、ローゼマインからは同行か残留かどちらを選んでもうれしいと言われ、下級騎士の未婚の男性の重用しているとローゼマインの体面が悪いことから、フィリーネと結婚する場合はフィリーネとともに中央へ行き、そうでない場合はエーレンフェストに残留すると決めた。