常磐道、通行再開へ 土砂撤去、4日ぶり

常磐道では茨城県の水戸インターと宮城県の亘理インターチェンジ間の上下線で通行止めとなっています。 全線再開には十日前後かかる見通しという。

17日午後6時に全面開通したばかりだ。

常磐道で土砂崩れ 車数台が巻き込まれたとの情報|テレ朝news

少し離れた場所ではマンション脇に救急車がとまっていた。

「この先段差あり」の看板も。 福島県沖で13日午後11時すぎに発生した地震から2時間半が経過した14日の深夜1時半、本社機「あすか」で羽田空港から仙台市へ向かい、上空から街の様子を見た。

土砂でふさがれた常磐道、郡山では火事 未明の上空ルポ [福島・宮城で震度6強]:朝日新聞デジタル

公共施設の被害は百九十二棟、商業施設や道の駅、介護施設などは三十五棟となった。

3
折り返して、福島県の中通りに沿って南下。 同社が十四日未明から復旧作業を始め、ダンプトラックなど計約四十台を投入して土砂の撤去を進めてきた。

福島県沖地震で土砂崩れの常磐道へ…予想以上の被害

常磐道では、同県相馬市で幅約70メートルにわたってのり面が崩落。

13日午後11時7分ごろに発生した福島県沖地震による土砂崩れで一部区間が不通となっていた常磐自動車道を18日、走ってみた。

今週半ばまでに通行再開 土砂崩れの常磐道―赤羽国交相:時事ドットコム

16
山形新幹線は十五日始発から福島-新庄駅間でのみ本数を減らして運転している。 消防によりますと、常磐道の上り線では相馬市黒木付近で土砂崩れが発生し、車が何台か巻き込まれているという通報があり、現地に向かっているということです。

福島県沖地震で土砂崩れの常磐道へ…予想以上の被害

瓦が落ちた屋根などには青いブルーシート。

14
JR東日本によると、東北新幹線は線路脇にある電柱約二十本が折れたり傾いたりしたほか、郡山市のJR郡山駅構内では漏水が発生し、十四、十五の両日、那須塩原-盛岡駅間で運転を見合わせた。

常磐道で土砂崩れ 車数台が巻き込まれたとの情報|テレ朝news

煙があがっており、火災現場のようだった。 地震の影響で安全確認を行っているということです。 崩落した斜面は整地し、建築材料のモルタルで補強した。

14
滑走路が照らされていたが、飛行機は見えなかった。