年末年始の休日に遊ぶべき骨太RTS「アンセスターズレガシー」決起会レポ

敵国の町を襲撃し、我が物とせよ 本作はポーランドに拠点を置くディストラクティブ・クリエーションズが世に送り出したタイトルで、すでに2018年5月にPC版が国内でリリースされている。

15
ヴィーザルの聖なる怒りと贖罪をしっかり使っていけば勝てる。 施設が選択されている状態だと、施設を囲む円が出てくる。

超硬派RTS『アンセスターズレガシー』で中世ヨーロッパの侵略戦争を体験! サバイバルホラー『DAYMARE: 1998』PS4版もサプライズ発表【TGS 2019】

陽動部隊で敵を呼び込み,分散させてから各個撃破する。 本作のキャッチコピーは「襲撃、略奪、死闘 血沸き肉躍る究極のRTS」。 別行動をしている部隊がいるときに便利。

7
DMM GAMESはこういう中世ヨーロッパが舞台のゲームが好きなんですかね。 敵はマップ上方向の最奥の駐屯地と、E村の右手の防衛基地から湧いてくるので、駐屯地を攻めているときもE村は警戒しておいた方がいい。

アンセスターズレガシー レビュー steamでは「非常に好評」!

緑は建物の耐久力,赤は火の手の進行状況で,建物に火が回ると赤いゲージが伸びていき,最大になったところで今度は緑のバーが減少。 1テント=1部隊になる。 村の防衛について 村によっては、見張り塔を建てられる村がある。

16
刺激が強い写真なのでここでは載せられないが,アップにすると橋が真っ赤に染まった凄惨な光景がリアルに描かれていた。 アンセスターズレガシーは、中世ヨーロッパが舞台で 史実を忠実に再現したRTSゲーム。

『アンセスターズレガシー』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

グループ化のショートカットキーの割り当て グループ化させたい部隊を選択した状態で、十字キー長押しするとグループを割り当てることができる。 というより別ゲームにすら見える。

まずは、拠点から近くの村を2つ奪取しよう。

『アンセスターズレガシー』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

しかしこの選択も間違いだった。

また、国によって戦い方に特徴があり戦闘を優位に進める為に、それぞれの国、民族の特性、戦い方を半分程度は暗記しました。 いやぁ~この時代って怖いねw ここからが本番となる。

『アンセスターズレガシー』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

2019年12月19日にはPS4で日本語版が発売されますが、メーカーは『DMM GAMES』ですね。 しかも攻城兵器であるカタパルトまで持ってきてくれる。 兵士を作成できるようになるのだが、作成している間に気が付かれたようで 北側から兵士が襲ってくる。

今回はプレイ時間5時間ほど要してようやく理解した(!)画面の見方&操作編。 本陣で施設の増設をしつつも、まずはA村の防衛強化を進める。