大瀧詠一

指切り [ ] words 松本隆 music and arrangements 大瀧詠一 drums 松本隆 bass —Featurin'— piano and flute chorus percussion , , vocal 大瀧 Recorded On JUN. 更に、待望のハイレゾ音源もオリジナルアルバム全曲分が収録される。

2
2013年• 大滝は、この曲をこのアルバムに収録するかどうかでかなり悩んだという。 のち復刻版、1987年。

大滝詠一の歌詞一覧リスト

ナイアガラレコードも休業状態に陥る。 03月12日 目黒モウリスタジオ シングル、レコーディング。 恋の汽車ポッポ第二部 — 2:35 シングルとして発売された「恋の汽車ポッポ」のアルバムバージョンとして制作された楽曲。

11
初回生産限定盤は三方背BOX仕様。 ふざけている様で真面目だったり、真面目な様でふざけている発言を淡々とするタイプの人間であり、単純に発言を文字起こししてはいけない人物だった。

大瀧詠一

その後もコンスタントに音頭を製作。

1
福生45スタジオの機材も売却。

大滝詠一の歌詞一覧リスト

10月23日 ソロ・シングル、カッティング立会い(キングレコードの工場)。

8
その後細野がを結成した時に、大滝は中田と「EYES」というデュオを組んだ時期もあった。 メディア出演 嫌いとして知られており、はっぴいえんど時代こそ数度テレビ出演したものの、ソロになって以降は1970年代のエレック~コロムビア時代に歌番組以外の取材・インタビューに応じる形で数回出演しただけで、1981年にCBS・ソニーに移籍の上で活動を再開して以降は、顔出しでテレビに出る事は全くなく、の「」への電話出演や、放映 の第6回に音声のみのコメントを残した程度であった(のテレビ番組「」の佐野からの直接の出演オファーも辞退している)。

大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

それで『もう1回、何とかお願い! 6 雨のウェンズデイ(TRACK)• 君は天然色 — 5:06• そして、大滝にとって特に因縁の作品となった「空飛ぶくじら」はアルバムには入れなかった。 未発表の本人歌唱による「夢で逢えたら」を収録。 ボーナス・トラック4曲追加。

6
レモンシャワー(キャンディ)(歌:)• 15 2017年12月20日 2017-12-20 FUJI 2LP FJLP1001 リリースから45周年を記念した180g重量盤45回転2枚組による高音質アナログ盤。 後にによってカヴァーされたが、大瀧の意向で曲名に「アキラの」が追加された。

大瀧詠一

セッション自体はコード進行を簡単に決めただけのものだったが、ギターとドラムだけで見事なが出来上がり、この時のテープを聴きながら林のドラムに合わせてメロディーが作られた。 この発言を真に受けて泣いたファンは数多い。

15
日本語詞を担当)• 論寒牛男 — 2:12• 厚家羅漢(評論家、解説者、)• だから僕も気分を変えて歌いたかったわけですが、ここで出てくるのがモニター・バランスなのです。 出典 [ ] 書籍 [ ]• 収録曲 [ ] SIDE 1 [ ]• そして「夏なんです」等の細野作品に大滝は全く参加していないため、スタジオで一人ヒマな時間が増えていった。

大滝詠一 幸せな結末 歌詞&動画視聴

10 2005年3月21日 2005-03-21 CD SRCL 5004 『NIAGARA MOON -30th Anniversary Edition-』 新規リマスター音源、ボーナス・トラック14曲収録。 レコーディングについて大滝は「アル・グリーンのようにソウルフルに歌おうと思っていたんだけど、キーの選定を間違えて。 小学5年の夏、親戚の家で聴いたの「カラーに口紅」 Lipstick On Your Collar に衝撃を受けて以降、アメリカンポップスに傾倒。

16
NIAGARA TRIANGLE Vol. これは元々、『』A面のサウンドプロデュースを務めた大滝によるお遊びとして、1981年に自身がパーソナリティを務めたラジオ番組『』内で1度だけ流されたレア音源である。

大滝詠一 幸せな結末 歌詞&動画視聴

NIAGARA MOON — 3:10 のオケを流用したインストで、フェードアウト直前に山下達郎の声が収録されている。

7
LPは初回プレスのみヴィニール・パッケージ仕様。 アレンジには昔のヒット曲のフレーズも垣間見える。

大瀧詠一 (アルバム)

5 1983年8月1日 1983-08-01 LP 30AH 1616 マスターサウンド・シリーズでリリースされたアナログ盤。 1 君は天然色• 内袋(紙スリーブ)、ブックレット、帯も可能な限りオリジナル盤を再現。

15
1980年代後期 - 1990年代 プロデューサー・作曲家としては80年代後半も引き続き活動し、には自身が少年期からのファンであるクレージーキャッツの30周年記念作を手掛け、新曲「」を作曲・編曲、のリメイク「新五万節」を編曲(クレジットでは編々曲)した。 警視庁などによると、家族は「林檎を食べていてのどに詰まらせた」と説明していたという。