ポップソケッツ 3ヶ月使ってみての【メリット・デメリット】

AQUOS• iPhoneの落下防止になり、電車などで片手がふさがっている時に安心• ポップトップは、デザインに飽きたらすぐに取り外せますが、ベースのほうは、外すのにほんの少し手間がかかります。 アメリカで爆発的にヒットしているスマホアクセサリー「POPSOCKETS(ポップソケッツ)」が日本に上陸します! ポップソケッツ(ジョイソケッツ)グリップとは? これまでにもバンカーリング(スマホリング)やストラップ、スマホベルトなど、 様々なスマホ落下防止アクセサリーが開発、発売されていますが、 このポップソケッツも新しい落下防止アクセサリーとなります。 ポップソケッツとは ポップソケッツとはアメリカの会社が発売したスマホグッズです。

投稿者:• 投稿者:• 投稿者:• でもこんな風にグリップ部分にコードを巻きつけておけば、使いたい時にすぐ使えて、無くなったりもしないので便利でした。 様々なキャラクターとコラボしていて、種類が豊富! 背面のシールを外すして粘着面をiPhoneに取り付けます。

スマホが格段に使いやすくなる「ポップソケッツ」|買うべき6つの理由

。 余談にはなりますが、日本では取扱店が多くないため私がアマゾンで購入した際にはアメリカからの発送になりました。 この方法でうまく立てられるのは、ポップソケッツがスマートフォンの中央についているときです。

5
投稿者:• さまざまなデザインやキャラクターとコラボしたデザインも発売されていて、種類も豊富。 投稿者:• ちょっとアバウトなのでもう少し取扱店について調べてみました。

ポップソケッツ 3ヶ月使ってみての【メリット・デメリット】

ポップソケッツもスタンドになりますが、バンカーリングのように角度変更ができないのが難点。 動画視聴に便利なスタンドとして! グリップを伸ばした状態では、iPhoneのスタンド代わりにも。

3
リングは360度回転、180度スイング可能で、動画、音楽鑑賞などなどすべての操作が片手ででき、スマホ生活がより快適なものになります。

スマホリングよりおしゃれ!「ポップソケッツ」で快適モバイルライフ

イヤホンを巻き付けて持ち運ぶ 意外に便利だったのが、イヤホンを巻き付けられること。 無地のものを買ってステッカーを貼ったりペイントして世界に一つのオリジナルを作ることも可能です。 画面の大きいスマートフォンを持つ時には、特に役立ちます。

2
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

ポップソケッツ・グリップとは?

ベース(円盤状の粘着部分)と、ポップトップ(デザイン部分)です。 投稿者:• 指への収まりが良く、ちょうどよいひっかかりを生み、落としづらく操作する時にも楽です。

19
投稿者:• ほかにどんな使い方ができるのでしょうか? 一般的にはポップソケッツがあると、スマートフォンを手にもった状態でシンプルな行動がとてもやりやすくなります。

ポップソケッツ 3ヶ月使ってみての【メリット・デメリット】

デザインも豊富で、スターバックスなどのデザインもあります。 投稿者:• スマホやタブレットの使い方が劇的に進化!モバイルライフをより便利で快適なものに変えてくれます!!。

12
投稿者:• ワイヤレス充電器の種類によって充電したりしなかったりなので、充電する時はLightningケーブルを使って充電することをおすすめします。 ポップソケッツの使い方 ポップソケッツの使い道は1つしかないと思っているかもしれませんが、実はさまざまな使い方ができます。

スマホ落下防止アクセサリーの黒船!大流行の予感がする「ポップソケッツ・グリップ」とは一体!?

お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

8
スマホホルダーにも早変わりという便利なグッズです。

ポップソケッツ・グリップとは?

サイトを開いたら、デバイスから画像をアップロードするか、自分のInstagramアカウントから、好きなデザインをインポートしましょう。 スマートフォンをよく落とす人や、大きめのスマートフォンが持ちにくくて困っている人なら、ポップソケッツでその悩みを解決できるでしょう。

ポップソケッツの人気のデザインでいうと、プロ野球球団コラボデザインや海外で人気のイニシャルデザインのポップソケッツが人気になっているようです。 。

ポップソケッツ(ジョイソケッツ)店舗・通販の販売情報

私はサムスンのGalaxy Note 9を使っているので、片手で持とうとしてもうまく握れず、四苦八苦することが時々あります。 大型のスマホを使う時にも安定して持てるので安心です。

19
スマホクラブおすすめのポップソケッツ ジョイソケッツ まとめ! では、オススメのポップソケッツ・グリップをいくつかご紹介しておきます。 また、ライターや専門スタッフの を通じて、お客様に商品の特徴をわかりやすくお伝えし、 新しい価値の提供を目指します。