キム秘書はいったいなぜ【フル動画】無料視聴できる配信サイト比較!全話あらすじとキャスト相関図も

etc. 2PMのメンバーの中で一番体を鍛えておりグループ内のセクシー担当です。

キム・ジア 厳しい就職難を勝ち抜いて会社に入ってきた新人秘書。

キム秘書がなぜそうかキャスト・相関図は?子役と出演登場人物を画像付きで紹介!

端正な顔立ちにスタイル抜群、五か国語を話し、常に成績はトップ。 相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

ユシク演じるカンギヨンがドラマを盛り上げていました。

キム秘書は一体なぜ?/あらすじ・キャストや熱愛の噂や無料で観る方法

名前 :イ・テファン• そんな中、ヨンジュンは3年ぶりに帰国した兄ソンヨンのせいで、気の重い日々を送っていました。 今まで他人にばかり尽くしてきたキムミソでしたが、仕事に追われ結婚適齢期にさしかかり、恋愛などもしたことがなかったため、自分の人生を自分のために生きたいと思うのでした。 窓や鏡に映る自分を見ては見とれてしまうほどのナルシスト。

16
ジャンル テレビドラマ• 名前 :ファン・チャンソン• ドラマの口コミ ドラマの評判はなかなか良かったみたいですね。

キム秘書はいったいなぜ相関図とキャスト一覧!出演者を画像付きで詳しく紹介

そんな韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」の出演キャスト・登場人物を画像付きで知りたい方はこちらの記事をお見逃しなく! Contents• 兄役のイテファンですが、実際はパクソジュンよりも7歳も年下。 2013年「俳優は俳優だ」• 生年月日:1986年3月4日• ヨンジュンはあの手この手を使ってキム秘書を引きとめようとするが…. チャンソン 2PM の主な出演作品 ・あやしいパートナー~Destiny Lovers~ ・7級公務員 ・七日の王妃 ・ドリームハイ など キム・ジア役:ピョ・イェジン ユミョングループで働く秘書。 ミソは図書館のオープニングイベントとして、顔を明かさない有名作家モルペウスを招こうと考えて…。

15
ビジュアルも能力もピカ一の完璧主義のエリート男子。 業務や会議中は標準語を話しますが、付属室のみんなといるときは釜山なまりを隠すことができません。

キム秘書はいったいなぜキャスト相関図 パクソジュンの彼女は誰?

体重 :75㎏• 名前や見た目とは違って、砂漠に落としても生き残るような不屈の意志を持った男の中の男。 コメディ要素が満載なドタバタ恋物語に、はまること間違いなしです! また、一癖二癖あるナルシストな主人公を、パク・ソジュンが見事に演じ切り、「パク・ソジュンでよかった」という感想が見受けられます。

11
身長:164cm• 突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してやるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまう。

キム秘書はいったいなぜキャスト相関図 パクソジュンの彼女は誰?

今回はスタイリストさんと相談して、色や遊び心のあるスーツを増やしたそうですよ。 明るい性格で、絶対気後れせず忠誠を誓っています。

13
職業 俳優• 体重 :46㎏• キム秘書はいったいなぜ コ・ギナム役 チャンソン(2PM) 出典 : 企画チームの代理役 コギナム役の チャンソン。

『キム秘書はいったい、なぜ』キャスト,相関図,あらすじ・主題歌<キム秘書の全て>

身長 :185㎝• そんな中、幼いころのある事件が原因で疎遠になっていたヨンジュンの兄で、ベストセラー作家ソンヨン(イ・テファン)がアメリカから帰国する事になりました。 ヨンジュンに嫉妬しているのがとてもよく伝わってきました。

9
そんなある日、9年間ヨンジュンを支えてきたミソが、突然秘書を辞めると宣言します。 パクソジュンを射止めた彼女ってどんな人なんでしょうね? 実の弟さんは既に結婚していて子持ち。

韓国ドラマ キム秘書がなぜそうか? キャスト 相関図

生まれて今までのところ、いつもすべての分野で独歩的な1位でした。 完璧な自分と仕事ができて、さらにすべて与えてきたのに、なぜだ?と、考えれば考えるほど理解できず悩むようになります。

5
最後にほかのキャストの皆さんも紹介しています。 2PMは日本でもコンサートをした事があり、なかでもチャンソンは日本のドラマなどにも出演しているので見た事ある、という人もいるはず。

キム秘書がなぜそうかキャスト・相関図は?子役と出演登場人物を画像付きで紹介!

何事においても完璧を貫き、他人の失敗は絶対に許しません。

体重 :69㎏• com ヨンジュンの学生時代からの友人で、ユミョングループ社長。 無料視聴期間だけ利用したいのか• ミソは周囲にバレないよう慎重に行動すべきだと話しますが、ヨンジュンの愛はますますヒートアップ。